読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドとマレーシアでぐだぐだする日記

いいエンジニアでいるためにアウトプットします

マレーシアでインターネット(Unifi)を契約してみた。事前調査から申し込みまで

しげるです。こんにちは。マレーシア、クアラルンプールに来て数週間がたちました。今まではインターネット環境は月9ギガ50リンギット(1300円ぐらい)のプランでAndroidテザリングで凌いできました。
 
初めのうちは大丈夫かとおもってましたがインターネットが無いと生きて行けない人種なのでバカバカ使ってしまうし、そんなにスピードも速い訳ではない状況で辛くなってきたので、お家のインターネット回線を申し込むことにしました。
 
今回、実際にクアラルンプールのアパートにインターネット回線を引きましたのでその様子を紹介します。

一月に使うデータ使用量ってどれくらい?

まず、はじめにおおよそで良いので月に使うデータ使用量を把握します。

自分の使い方として、仕事の関係上で動画も結構見る、プライベートでも動画を見る、ネットも使いまくり言う感じで、月40GB〜50GBは使っているかなという状況でした。

 

ちなみに、Youtubeとか動画サイトを2時間ぐらいぼんやり見てるだけで2〜3GBぐらいになったりします。

自分のマンションで使えるインターネットプロバイダーを確認する

マンションごとにインターネットを引ける業者が決まっている場合がありますのでマンションのマネジメントオフィスに行って

 

「ファイバーオプティック(光回線)のインターネットの申し込みたいんだけど、どこのプロバイダーがOKなんよ?」

 

ついでに「回線業者のおっちゃんがインストレーションで来るけど、当日なんか申請いるん?」

 

ってな感じで聞いておきましょう。

 

マンションごとに業者が決まっているのはマンションの管理会社が業者からコミッションもらってるのでは??と少々疑っています。

クアラルンプールでのインターネットプロバイダー事情の調査

テレコムマレーシア TM Unifi

テレコムマレーシアはマレーシアでの日本のNTTみたいな立ち位置のプロバイダーです。Unifi(ユニファイ)と言うブランド名で光ファイバーのインターネットのサービスを提供しています。

TM – UniFi Advance Plan

 

f:id:shige_shigetan:20170226171104p:plain

 

「Unif」iの料金プランはこんな感じ
 ダウンロード:30Mbps アップロード:10Mbps
    199リンギット(5,500円ぐらい)/月
 
これにアマゾンプライムビデオみたいなテレビ番組配信サービス(当然、マレーシアや海外のTV番組です。)と固定電話が付いてきます。
「Unifi」の最低契約期間について

こちらは最短契約期間が2年となります。マレーシアに来てまで2年縛りかよっ!!と思いましたが2年縛りです。長期出張、長期滞在で半年ぐらい住むという場合には向きません。

 

ただし引っ越し等で契約はそのままで回線の移設はできるようです。最悪、500リンギットで途中解約ができます。

イエス yes

こちらは4Gの無線通信でインターネットを提供している会社です。

Yes | Always 4G LTE

f:id:shige_shigetan:20170226165627j:plain

「Yes」の料金プランはこんな感じ

※通信スピードについては特に明記されて居ないようです。

 22GB  78リンギット(2200円ぐらい)

 最大で46GB 158リンギット(4500円ぐらい)まで

 

料金プランによっては無料でスマホモバイルルータールーターなどが付いてくるようです。

「Yes」の最低契約期間について

こちらは最短契約期間が1年となります。

メリットとデメリット
こちらを会社を選ぶメリットは無線での提供なのでマンション内の工事が必要ないことです。デメリットは自分の住んでいる部屋で電波が入るのか、通信速度が十分出るのか事前に良く分からない点だと思います。
 
こちらの会社はインターネット回線だけてなくスマホ用データSIMも提供しているみたいなのでそれを使えば自分の部屋で電波が入るのかどうか事前にテストできるかもしれません。
 
ただ、Plaza Low YatのYesのブースがあったので行ってみたところ、Yesのデータ用のSIMは特定のスマホしか使えないようで店員さんに自分のスマホを見せたら、「それ無理!!」と愛想なく断られたので自分は諦めました。

TMpoint(テレコムマレーシア直営店)へ回線の契約申し込みにGo

インターネットや電話でも申し込みができると聞いたのですが、電話だと英語での申し込みでちゃんと伝わるかどうか不安だったし、インターネットでの申し込みでも何かあった場合にどこにフォローアップすれば良いのか良く分からないのでTMpoint(テレコム直営店)へ行ってきました。

f:id:shige_shigetan:20170226171523p:plain

 

TMpointはクアラルンプールであれば、色々な所にあるようです。
https://www.tm.com.my/OnlineHelp/TMPoint/Pages/Home.aspx

 

自分としてのオススメは月〜土曜日夜10時まで開いているQuiil City MallのTMpointです。職場が近くなら仕事帰りにモノレールに乗って寄ることができます。

Unifiの申し込みの時に必要なもの

用意するものは3つです。
ID(自分の場合はパスポートを使いました)、自宅の正確な住所、連絡の付く携帯の電話番号(プリペイドSIMのものでOKです)

自分がハマった点を紹介!!

住んでいるマンションがホテル併設の建物で自分が申し込み用紙に書いた住所(Google調べ)とテレコムマレーシアのシステム上の住所が異なっていて申し込みが2周間ぐらい止まっていました。書いてみるとこんな感じです。

 

テレコムマレーシアのシステム上の住所: ◯◯ building hoge hoge Kuala Lumpur 
Googleで出てきた住所:XXX hotel hoge hoge Kuala Lumpur

 

TMpointへ行った時は受付のお兄ちゃんに

お兄ちゃん「この住所だとうちはカバーしてないんだけどなー??」

 

私「いやいや、マンションのマネジメントもテレコムマレーシアでOKって言ってたよ」

 

お兄ちゃん「ふむふむ、分かったよ。一旦申し込みを通してみて、問題があったら連絡するよ」

 

と言われ2周間ぐらい向こうからの何の連絡もありませんでした。もう一度、TMpointへ行って確認してみると住所が違っていたことが判明しました。

  • 彼らに悪気はないんですが「何かあったら連絡する」は全くアテになりません
  • 住所は契約書などで正確なものを確認しましょう

結局、もう一回、Quiil mallのTMpointにいってフォローアップすることで、やっと申し込む事ができました!!やったー!

 

次、申し込みからインターネット開通まで

shigeluma-tech.hatenablog.com