読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドとマレーシアでぐだぐだする日記

いいエンジニアでいるためにアウトプットします

インターネットが雨の日に遅い理由を考えてみる

こんにちは、天気予報は降水確率40%なら傘を持っていかないシゲルです。大体ずぶ濡れです。ハイ。

日本で過ごしていたときはそうでも無かったんですが、マレーシアに住んで以来、雨が降ってたりスコールで土砂降りになってたりすると、「あれっ???ネット遅いんちゃうん??」と思う機会が多くなりました。

以前の仕事でたまたまインターネットの会社の人と話す機会がありまして、その時に話してた内容から雨の日にネットが遅くなる原因をまとめたので紹介してみます。

雨の日にネットの速度が遅い原因は??

インターネットプロバイダーの通信設備の故障や漏電?

インターネットの光回線のなどの物理的な回線があなたのお家からインターネットサービスを行う会社の通信設備まで敷設されているわけですが、ずーっと一直線にケーブルが引かれている訳ではなく網目の様に近くの通信設備で周囲一体の回線を集約して上位の通信設備につながっています。雨の日になると、どこかの通信設備が漏電し動かなくなる事があります(住んでるマンションの所かもしれませんし、ちょっと先の基地局かもしれません。)


インターネット回線の経路はバックアップの経路があったりするのですが普段使う経路が故障している分、バックアップ回線の負荷が多くなり、これが原因であなたのインターネットのスピードが遅くなる、といった塩梅のようです。他にもネズミなんかが雨のせいで建物の中に避難してきて、部屋の中の通信設備をかじったりして故障、、、みたいなコンボも有りそうですね。

雨でインターネットを使う人が多くなる?

二つ目の理由は雨の日は外出する人が減り、家にいる人が増えるのでインターネットを使う人が増える。そして、インターネット回線の能力がひっぱくして遅くなるというものでした。確かに雨が降るとタクシーは捕まらない、Grab、Uberは割増料金になる、道路は渋滞する、電車もめっちゃ混むなど出かける気を削がれる事が多くなります。


またマレーシアのような途上国では通信キャリアの設備も日本よりショボかったりします。(それでもマレーシアのインターネット速度は速い方だけど)ついでに言うと、故障を検知するシステムもショボかったりするします。つまり、サービスプロバイダーの人も故障があっても即座に気づくことができません。

モバイル通信、インターネットも雨の日は調子が悪い?

Wimaxなんかのモバイル・インターネットも雨のはスピードが遅くなる場合があります。
これは電波の波の大きさからすると雨粒ってめちゃくちゃ大きいので雨粒があると迂回は出来るけど勢いが弱くなるかんじですかね。海で波が岩場で勢いが弱まるけど、波は進んでくイメージです。

まえの2つと別々に発生するわけではなく、悪条件さらに一個追加!!といった所です。


まとめ

まとめと言うか、ココまで書いておいてごめんなさい。

コレを読んでも雨の日にインターネットが遅いのは解決できません。

インターネットプロバイダーのエンジニア頑張れっ!!と祈っておきましょう。